So-net無料ブログ作成

幸神屋敷(東京都日の出町) [古城めぐり(東京)]

DSC02335.JPG←屋敷地の現況
 幸神屋敷は、単に御屋敷とも呼ばれ、一説には平山左衛門尉綱景の居館とも言われるが定かではない。平山氏は、鎌倉幕府創業の功臣平山季重の後裔で、戦国期には小田原北条氏に仕えて、平山伊賀守氏重が檜原城主となって甲斐武田氏の武蔵侵攻に備えていた。綱景は氏重の弟で、小田原の役の際、八王子城太鼓曲輪を守備して討死した。また幸神屋敷を、この地の土豪幸神氏の居館とする説もあるらしい。
 幸神屋敷は、勝峰川南岸の台地の先端に位置し、周囲を渓流で囲まれた険要の地である。現在民家となっている為、周囲から遠景のみ望んで退去した。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.13.44.4N35.44.23.9&ZM=9
タグ:居館
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る