So-net無料ブログ作成

新井屋敷(東京都日の出町) [古城めぐり(東京)]

DSC02327.JPG←屋敷地付近の現況
 新井屋敷は、小田原北条氏の家臣新井伊賀、同十郎兵衛の屋敷と伝えられている。新井氏の先祖は新井伊予守輝高と言い、1470年に没し、その孫十郎兵衛輝盛が小田原北条氏に仕えてこの地に住したとされている。新井氏は北条氏滅亡後、姓を佐久間に改め、八王子千人同心となった。
 新井屋敷は、現在宅地化により遺構は湮滅している様である。日本城郭大系に記載される図の位置には土塁がなく、それより北側の位置に土盛がある。遺構かどうかは不明であるが、大系もたまに間違っていることがあるので、もしかしたら土塁の位置が書き間違えているのであろうか?付近には御殿橋と言う名の橋があり、新井屋敷から南西400mに位置する幸神屋敷と共に、北条氏家臣団の居住区であったのかもしれない。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/35.745467/139.228739/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る