So-net無料ブログ作成

阿久津城(福島県柳津町) [古城めぐり(福島)]

DSC01892.JPG←主郭背後の堀切
 阿久津城は、歴史不詳の山城である。位置関係から考えれば、会津の戦国大名葦名氏の支城であったと考えられる。只見川の支流銀山川と竜蔵庵川に東西を挟まれた、南北に伸びる比高70m程の尾根上に築かれている。大手は、尾根北端の西側斜面であったとされ、大手筋を守る段曲輪群が築かれている。その上部は物見台状の小郭で、祠が祀られている。この小郭から南に少し降った鞍部にはニノ郭が広がっており、その先に小堀切と主郭がある。主郭は小さく、居住性はほとんど無い。主郭背後も堀切で防御され、その先は細尾根上に物見台らしい小郭群が連なっている。この他、側方斜面には竪堀もあるが、薮でかなり不明瞭である。比較的小規模な山城で、あくまで詰城の位置付けだったと思われる。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://maps.gsi.go.jp/#16/37.523159/139.724450/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
タグ:中世山城
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る