So-net無料ブログ作成

Welcome back, Kimi!! [雑感]

先週末のF1 アブダビGP。
ついにキミ・ライコネンが、F1復帰後初の優勝を飾った。

序盤はポールスタートのハミルトンがレースをリードしたが、
途中でマシントラブルでリタイヤし、
その後はライコネンがレースをコントロールして、
見事な優勝を飾った。

スタートで、出遅れたウェバーを追い抜いて、
一気に2位まで躍り出たジャンピングも素晴らしかったが、
レース後半の戦いっぷりがまた素晴らしかった。

特に2度めのSC(セーフティー・カー)が出てからのラスト10数周は、
手に汗握る展開。
それまで築いたリードがSCで一気に吹っ飛んだが、
見事に再スタートでダッシュ。
無線で、チーム・エンジニアが「ちゃんと4輪を温めて・・・」みたいなことを言うと、
「はい、はい、はい、はい!どのタイヤもそうしている!しつこくリマインドしなくてもいい。」と言い放ち、
それを証明するように、再スタート後にいきなりファステストを叩きだした。

それから間もなく、2位のアロンソが俄然ペースを上げてライコネンを猛追してきた。
しかし、ライコネンは慌てることなく、落ち着いてタイヤのコンディションや周りの状況を判断して、
静かにレースペースを上げ始めた。
アロンソは、数秒あったタイム差を、一気に1秒近くにまで縮めたが、
ライコネンはペースをコントロールしてDRSが有効になる1秒以内にアロンソを寄せ付けることなく、
そのタイム差を維持したままフィニッシュ。
この2人の元ワールドチャンピオンによる勝負はまさに横綱相撲であった。

その後方での戦いも素晴らしかった。
バトンを追い上げるベッテルが、激しいバトルの末に見事にバトンを追い抜いて、
3位表彰台に上がった。

見事な戦いの結果、アロンソはベッテルとのポイント差をわずかに縮めることに成功し、
アロンソ以上に私の好きなライコネンが、ようやく優勝!
久しぶりに見応えのあるレースだった。

おめでとう、ライコネン!
タグ:F1
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 2

evergreen

趣味が幅広いですね。
by evergreen (2012-11-08 12:08) 

アテンザ23Z

>evergreenさん
いえいえ。そうでもないですよ。
あまり一般的でない、特殊なジャンルにばかり偏っているもので、
話し相手があまりいないのが難です。
by アテンザ23Z (2012-11-08 18:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る