So-net無料ブログ作成

曽我城(神奈川県小田原市) [古城めぐり(神奈川)]

DSC02924.JPG←4人の墓の建つ土塁跡
 曽我城は、「曽我物語」などで知られる日本3大仇討ちの一つ曽我兄弟の仇討で有名な曽我氏の居城である。仇討ちに至る経緯は、河津氏館の項に記載する。殺された河津三郎祐泰の妻満江御前は、曽我城主曽我祐信と再婚し、満江の連れ子であった一萬丸と箱王丸はこの地で成長した。元服して、十郎祐成・五郎時致と名乗った兄弟は、源頼朝が富士で巻狩りをした際に、父の仇工藤祐経を討ち取って、宿願を果たしたと言う。

 曽我城は、城前寺の後背地にあったとされ、城の大手前にあったことから城前寺の名がついたとされる。城地は宅地化されていて遺構らしきものは確認できないが、西向きに傾斜した丘陵地の中腹にあり、周囲を一望できる地勢であったことがわかる。城前寺の本堂背後には、曽我祐信・満江夫妻と祐成・時致兄弟の墓が建てられているが、墓の建つ墳丘は曽我城の土塁の跡であると言う。
 尚、この周辺には、曽我兄弟にまつわる史跡が多数散在しているらしい。城前寺から東に800m程の丘陵上には、曽我祐信のものと伝えられる巨大な宝篋印塔がある。高さは2.2mもあり、中世のものではこれまで私が見た中で最大級の宝篋印塔である。春先に曽我梅園の梅を見ながら、ゆっくり時間を掛けて史跡散策をするのもいいかもしれない。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.11.27.2N35.18.6.9&ZM=9
タグ:居館
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る