So-net無料ブログ作成

毛呂氏館(埼玉県毛呂山町) [古城めぐり(埼玉)]

DSC01614.JPG←背後の土塁
 毛呂氏館は、当地の豪族毛呂氏の居館である。毛呂氏は藤原鎌足の後裔で、大宰権帥季仲の子季清が毛呂郷に移住して毛呂氏を称した。季清の子季光は、源頼朝の側近として活躍した。室町時代には、毛呂氏は関東管領山内上杉氏の家臣となっていたが、小田原北条氏が武蔵に進出すると毛呂顕繁は北条氏綱に帰服し、その報復として関東管領上杉憲政に毛呂要害(竜谷山城か?)を攻められた。北条氏康が山内上杉氏を関東から完全に駆逐して武蔵を制圧すると、毛呂氏はその傘下で活躍した。北条氏重臣の松山城主上田能登守朝直が慈光寺攻撃の際に築いた大築城には、毛呂殿曲輪という出丸があり、毛呂氏が武蔵の北条氏家臣団の中でも重要な位置にあったことが伺われる。1590年の小田原の役には、毛呂秋重が一族を率いて八王子城を守り、激戦の末に衆寡敵せず落城し、秋重は多くの一族とともに討死した。

 毛呂氏館は、長栄寺境内とその背後の丘陵地に築かれていた。境内には遺構はないが、丘陵部の山林内には土塁と空堀が残っている。大きく館の背後を取り巻いており、土塁は高さ3~4m程あってなかなか見応えがあるが、背後の堀はそれほど深くはない。比較的小規模な土豪の居館であったものだろう。尚、長栄寺には毛呂氏一族の墓と供養塔が残っている。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.18.36.4N35.55.54.9&ZM=9
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

金子不動産の賃貸情報

毛呂氏の地元、毛呂山町で営業をしている金子不動産と申します。
毛呂氏の事をご丁寧に解説をして頂き、ありがとうございます。

先日11月3日には御蔭様をもちまして、流鏑馬祭りを行いました
「金子不動産の賃貸情報~埼玉医大前アパートなら~ : 毛呂山町で流鏑馬祭が行われます」
http://blog.livedoor.jp/kaneko_f/archives/51815422.html

長栄寺には、弊社から木を贈呈させて戴いたのですが
残念ながら枯れてしまったそうです
by 金子不動産の賃貸情報 (2012-11-09 13:24) 

アテンザ23Z

>金子不動産さん
当ブログに訪問いただきありがとうございます。
なにぶん、素人の趣味のブログですので、
最新の歴史考証と異なることも書かれているかも知れませんが、
多少なりとも毛呂山町の歴史を伝える一助になれば幸いです。

毛呂山町でも流鏑馬祭りがあるのですね。
坂東武者の息遣いが聞こえてきそうですね。
by アテンザ23Z (2012-11-09 21:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る