So-net無料ブログ作成

長沼館(東京都八王子市) [古城めぐり(東京)]

DSC01428.JPG←殿ヶ谷に残る平場
 長沼館は、詳細不明の城で、東京都の遺跡地図に記載されている。手元に文献がなく不明であるが、おそらく武蔵七党西党の一流長沼氏の居館であろう。長沼氏関連の城館としては、ここより東方12kmの稲城市内に長沼城があったと伝えられるが、どちらも伝承地であろうか?両者の関係は不明である。
 長沼館は、現在長沼公園となっている丘陵地一帯にあったらしい。ここには殿ヶ谷の名が残る他は、特に城館の存在を示すものは残っていない。地勢としては近くに位置する平山城と同じく、南の丘陵地の辺縁部が尾根状に北に張り出した場所にあり、深い谷戸が切れ込んでいる。谷戸の中に削平された平場が数段見られるが、遺構かどうかは定かではない。住宅地の間近であるので後世の改変の可能性もあるだろう。尾根上も公園化されている為、遺構ははっきりせず、わずかに竪堀の様に見えるものが1ヶ所見受けられるが、遺構とは断定できない。尾根は細尾根で、ここに館を築いたとは考えにくく、全体の状況から推測すれば、丘陵部を背後に控えた谷戸に居館を置き、背後の尾根状に物見を構えた、鎌倉時代頃の古い城館であろう。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.22.9.1N35.38.8.6&ZM=9
     http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=139.36588888963&latitude=35.638749493049
タグ:居館
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る