So-net無料ブログ作成

落合館(神奈川県綾瀬市) [古城めぐり(神奈川)]

DSC01009.JPG←稲著社の境内
 落合館は、渋谷氏の一族落合氏の居館である。高座郡渋谷庄を本拠とした渋谷庄司重国の嫡子光重の六男重貞は、深谷郷落合に分知されて落合六郎を称した。重貞は1248年、薩摩の地頭となった父光重と共に薩摩に下向して土着し、高城氏の祖となったと言う。重貞の薩摩下向後も、落合にはその一系が在住していたらしいが、その事績は不明である。
 落合館は、一説には現在の稲著社の付近にあったと推測されている。蓼川とその支流比留川に囲まれた丘陵上に位置し、周囲をキツツキの森という鬱蒼とした森林に囲まれている。遺構はなく、現在残るのは伝承のみである。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.26.46.1N35.24.56.4&ZM=9
タグ:居館
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

メッセージを送る