So-net無料ブログ作成

大松山城(岡山県高梁市) [古城めぐり(岡山)]

DSC08483.JPG←天神丸の堀切
 大松山城は、中世の備中松山城の主要部である。その歴史は近世城郭である備中松山城の項に記載する。
 大松山城は、本丸を含めた大きく3段の曲輪から成るらしく、その南東に出丸とされる天神丸を中心とした曲輪群がある。出丸と言うが、大松山城本丸より高い位置に天神丸があるので、詰丸か祭祀の場所だったのではないだろうか。天神丸に行った時は、天神丸は発掘調査中で石列が確認されていたようである。天神丸は、土壇の上に天神社が置かれた本丸と、堀切で分断された南の出丸やその他の曲輪群で構成されており、それ自体が一つの独立した山城となっている。一部には石垣も残っているが、これは中世松山城の遺構であろう。私が大松山城と思って行ったのは、実は天神丸の勘違いで、大松山城には行き損なった。時間の制約もあったので、今回はこれでよしとしたい。
天神丸曲輪群の石垣→DSC08443.JPG

お城評価(満点=五つ星):☆☆☆
 場所:【天神丸】
     http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E133.37.34.4N34.48.33.3&ZM=9
     http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=133.62353472181&latitude=34.812536821184
     【大松山城】
     http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=133.62334027732&latitude=34.813836846451
タグ:中世山城
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る