So-net無料ブログ作成

宮城野城(神奈川県箱根町) [古城めぐり(神奈川)]

DSC06394.JPG←宮城野城の中央郭
 宮城野城は、箱根山一円を支配した大森氏が築いたと言われる城である。宮城野集落近くに突き出ている箱根古期外輪山の尾根の上に築かれている。南北に長い尾根上に3つの曲輪が連なっていたとされ、中央の曲輪が最も広い面積を有している。城の中央を南北に発電用送水管が貫通している為、遺構は破壊を受けており、また外周は薮がひどくかつての城の形状を明確に知ることは現在では困難である。藪の中の道を進んでいくと日本武尊碑の立つ高台に出くわすが、もしかしたら櫓台か何かの跡であったのかもしれない。最も広い中央郭と南郭との間には堀跡も残るようだが、薮がひどくてはっきりとはわからない。いずれにしても古い形態の城だった様である。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.2.44.4N35.15.23.8&ZM=9
     http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=351536&l=1390233
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る