So-net無料ブログ作成

赤岩城(群馬県千代田町) [古城めぐり(群馬)]

DSC06066.JPG←光恩寺の本堂裏の土塁
 赤岩城は、佐貫太郎資綱の子次郎太郎嗣綱が築いたと伝わる城である。その後、嗣綱の子文治四郎広嗣は青柳城を築いて移ったと言う。その後の城の歴史は不明である。
 赤岩城は、現在の光恩寺が城跡で、周囲に土塁や空堀跡が残っているほか、境内北東に城山と呼ばれる大きな前方後円墳があり、物見台としていたようである。基本的には光恩寺境内を中心とした単郭方形居館であったのだろう。城山の上には、佐貫氏の後裔で館林城を築いたと言われている赤井照光の墓がある。またこの城の南西数百mには赤岩の渡しがあり、永禄年間に上杉謙信が船橋を掛けて軍勢を率いて渡ったと伝わるので、おそらくはこの渡し場を押さえる為に築かれた城だったと思われる。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.26.33.7N36.12.18.2&ZM=9
タグ:居館
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る