So-net無料ブログ作成

宮城氏館(東京都足立区) [古城めぐり(東京)]

DSC04371.JPG←宮城氷川神社
 宮城氏館は、豊島氏の庶流宮城氏の居館である。南北朝時代初期の間に豊島重信の子重中が足立郡宮城を領して宮城氏を称し、吉国・政業・為業と相継いでこの地を領したと言う。豊島氏没落後は岩槻太田氏に仕え、後に小田原の北条氏康が関東南半を押さえると宮城氏も北条氏に従い、しばしば戦功を立てた。為業の子泰業は、太田氏房に従って岩槻城に移ったが、小田原の役で北条氏が滅ぶと共に太田氏も滅びると、宮城氏もこれに従って滅んだ。
 宮城氏館は、荒川の西岸にあり、現在は宮城氷川神社が鎮座している。遺構は完全に湮滅し、城跡を思わせるものは皆無だが、参道脇の石碑に居館の由来が記されている。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.45.42.1N35.45.31.2&ZM=9
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る