So-net無料ブログ作成

秋元氏館(埼玉県深谷市) [古城めぐり(埼玉)]

DSC00321.JPG←館跡の石碑
 秋元氏館は深谷上杉氏の家臣秋元氏の居館である。秋元氏は元々上総の出身で、1541年景朝の時に、深谷城主上杉憲賢・憲盛に仕えて深谷上杉氏の三宿老の一人として活躍したと言う。景朝の子越中守長朝は1590年の小田原の役の際に、上杉氏憲が小田原城に立て籠もって留守となった深谷城を守備し、豊臣方の前田利家・浅野長政の大軍の前に、籠城の不利を悟って開城したと言う。その後、徳川家康に仕えて家名は幕末まで存続し、最終的には館林6万石の大名にまで登った、中世からの関東の武家としては稀有な例である。
 館跡は現在、完全に宅地化して湮滅し、住宅地の中の交差点中央のロータリーに石碑が残っているだけである。こんなところにもきちんと解説板を設置しているとは素晴らしい。館跡の西を流れる押切川は、かつては居館の外堀の役目を果たしていたのだろう。尚、南東800m程のところにある元誉寺には秋元景朝・長朝の墓がある。

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.17.25.7N36.10.47.0&ZM=9
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る