So-net無料ブログ作成

幡羅氏館(埼玉県深谷市) [古城めぐり(埼玉)]

DSC00172.JPG←土塁跡
 幡羅氏館は、関東の名族成田氏の祖助高の父、幡羅太郎道宗の居館跡と伝わっている。道宗は、平安初期に長井庄を領した左近衛少将藤原義孝の5代の孫と言われる。それ以外の詳細は不明のようである。
 幡羅氏館は現在、民家の敷地となっている為、中を歩き回ったりすることは出来ないが、西側を走る小道に沿って数十mにわたって土塁が良好に残り、だいぶ埋まっているものの空堀跡も見ることができる。おそらく単郭方形居館の西側部分だけが残存したものであろう。人見氏館に匹敵する良好な遺構であるが、残念ながら季節柄、藪が多く感心するほど大きな遺構には見えなかった。また解説板も何もないのが残念!楡山神社が館跡の北東200m程の至近距離にあるが、鬼門除けであろう。

 お城評価(満点=五つ星):☆☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.17.59.0N36.11.59.3&ZM=9
タグ:居館
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 2

メッセージを送る