So-net無料ブログ作成

塩沢城に登った理由 [城郭よもやま話]

昨日ブログアップした塩沢城。
登ったのは、3月中旬のことである。
遺構のはっきりしない城ということはあらかじめわかっていたので、
本来だったら登る手間を掛けるほどの城ではなかったのだが、
ある理由があって、この城に登った。

それは、昨年11月に長野の山城巡りで痛めた膝の具合を、
長野に行く前に確認するためであった。

この冬集中的に回った埼玉の城は、
山城といっても比高たかだか200m程度。
比高300~400m級の山城ひしめく長野とは
身体的負担がまったく異なる。
そこへいくと塩沢城は、比高300mを越え、
事前テストには申し分ない。

無事塩沢城を踏破でき膝の完治が確認できたので、
(ラオウ風にいえば「傷は癒えた!」)
いよいよ次は長野の山城である。(このあとアップ)

最初の目標は、武田が攻め落とした村上義清の狐落城。
この冬の目標3つの内の最後のものだ。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

ノリパ

練習なんですね。体の調子を見るための儀式って
ありますよね。それがしは、飲めるかどうかの調子
を確認するばかりですけど。
by ノリパ (2009-06-16 07:00) 

アテンザ23Z

>ノリパさん
梅雨明けしたら、ジョッキのおいしい季節になりますね。
by アテンザ23Z (2009-06-17 21:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る