So-net無料ブログ作成

金山城 その2(群馬県太田市) [古城めぐり(群馬)]

DSC09193.JPG←八王子山の横堀
 金山城には以前行っているが、本城以外にまだ見逃している遺構があったため、今年の正月に再訪した。今回訪れたのは、比丘尼坂筋違門、北八王子山矢倉台、中八王子山矢倉台、大手門の各遺構である。
 比丘尼坂筋違門は、東の山麓から山道を登ってくると到達する。ここへは、大八王子山矢倉台から石塁と空堀が到達して、筋違い虎口を形成していたようであるが、終戦後の失業対策で遺構を壊して切通しとし、車道を通したという。現在では土塁の残欠らしきものはあるが、遺構かどうかよくわからない。
 北八王子山矢倉台は、この比丘尼坂筋違門から登山道が伸びており、それに従って登っていくと到達する。遺構としては大したものではなく、ちょっとした平場があるぐらいである。しかし重要なのはここからである。この北八王子山から中八王子山まで横堀が尾根筋に沿って伸びているのが明瞭に残っているのである。この横堀は、中八王子山まで来るとY字状に分岐して矢倉台南側を取り巻くようにして防御している。中八王子山矢倉台は数段の平場から構成されており、切岸の一部には石垣の跡と思われる石積みもわずかではあるが散見される。現地解説板では埋門跡があったということだが、確認できなかった。
 この八王子山から北の本城との間の谷間に向かって、石塁が竪土塁のように伸びている。
 大手門跡には竪土塁(実際は石塁らしいが確認できなかった)とその北側に「桜の井戸」と呼ばれる井戸跡が残っている。
 なお、現在大手門跡付近の平地に、城址資料館を建設中である。
竪土塁状の石塁→DSC09177.JPG

 場所:
 比丘尼坂筋違門:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.22.59.8N36.18.38.3&ZM=9
 中八王子山矢倉台:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.22.49.0N36.18.30.4&ZM=9
 大手門:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.22.42.5N36.18.33.4&ZM=9
 
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 2

ノリパ

なんかすごそうですね。アテンザ23Zさんが再訪するくらいですから。
嫁さんの兄さんが住んでいるところだから、いつか行ってみます。
by ノリパ (2009-02-22 19:55) 

アテンザ23Z

太田までお越しの時は、
ぜひ新田義貞関係の史跡も行ってみて下さい。
鎌倉攻め挙兵の地、生品神社など、
太平記で有名な場所がたくさんあります。
by アテンザ23Z (2009-02-23 23:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る