So-net無料ブログ作成

荒砥城(長野県千曲市) [古城めぐり(長野)]

DSC02589.JPG
 荒砥城は、村上氏の一族、山田氏が築いた城である。村上氏の本拠、葛尾城の北方を守る拠点であった。冠着山より延びる尾根上の城山に築かれた山城で、珍しいことに千曲市によって石積みの大々的な積み直しと館や見張り櫓、門などの復元がされており、中世戦国期の山城の姿を我々の眼の前に甦らせてくれている貴重な城である。城山史跡公園となっているため、非常に遺構が見やすいが、段曲輪を道にしたりしているので、もう少し公園化の程度を考えていてくれたら、なお良かっただろう。積み直された石積みは規模が大きく、長野県内の山城でよく見られる石積みは、往時はこんな姿だったのかと思いを馳せることができる。また一部に積み直しではなく当時そのままの石垣もわずかではあるが残っている。復元された櫓台からは、千曲川流域が一望でき、葛尾城をはじめその周囲の支城群を見渡すことができる要害である。
 この城は、葛尾城攻めの際に武田軍によって落とされ、それ以降は川中島を巡る甲越両軍の争奪の的となり、何度も落城の憂き目にあっている。武田氏が滅ぶと、北信濃に勢力を伸ばしてきた上杉景勝の下で屋代秀正が城代として入ったが、徳川方に寝返ったため、上杉軍に攻められて落城し、そのまま廃城となった。
 なお、現地解説板によれば、この城も尾根伝いに荒砥小城、若宮入山城、証城が作られており、村上氏系城郭に多い別城一郭式であったようである。
 ちなみにこの城に行くにはお金を取られるのと(300円)、開園時間の制限があるので要注意である。去年の大河ドラマ「風林火山」ではこの城でロケが行われたそうで、園内には、そのときの写真などが掲示されている。
DSC02565.JPG
 お城評価(満点=五つ星):☆☆☆☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.8.23.1N36.28.35.5&ZM=9
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

メッセージを送る