So-net無料ブログ作成

牛込城(東京都新宿区) [古城めぐり(東京)]

DSC01965.JPG
 牛込城は、大胡氏の居館である。大胡氏は後に牛込氏を名乗り、小田原北条氏滅亡後徳川氏に仕えた。徳川家康が江戸に入封して太田道灌の江戸城を改修し始めると、海抜が高く見晴らしの良い牛込城は、江戸城を見晴らせる地であったため破却されることになった。
 現在は神楽坂から地蔵坂を登ったところにある光照寺の境内となっている。都内のど真ん中なので、もちろん遺構は何も存在しない。なお境内には、松山藩主酒井氏歴代の墓所も存在している。何か由来があるのであろうか?

 お城評価(満点=五つ星):☆
 場所:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.44.29.4N35.41.50.5&ZM=9
タグ:中世平山城
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る