So-net無料ブログ作成

山寺立石寺(山形県山形市) [神社・仏閣めぐり]


 ブログで書くのは今回が初めてだが、実は各地の城歩きをしながら、城に所縁のある寺社や、国宝・重文指定されている建造物のある寺社には寄っていることが多い。今回は芭蕉さんでチョー有名な山寺立石寺である。最上家の祖、斯波兼頼が山形入府の後に再建した根本中堂が重文指定されている。
 この日は、天気は曇りであったが湿気と暑気がきつく、山登りをしてお参りすると全身汗だくになってしまった。山登り自体は、山城歩きをしていれば慣れているので、そんなにきついことはない。でもこういう有名なお寺だと年配の方のお参りが多く、麓の土産物屋街では杖の貸し出しがされていた。でも年配の方以外でも、お盆の最後の週末と言うこともあり、若い女性の旅行客や家族連れで結構賑わっていた。
 こちらはと言うと、今日中に山形城まで行きつかなくてはという、時間に余裕のない状態だったので、家族連れなどを追い抜いて一気に山上を目指した。さすがに奇岩奇景が多く、信仰の場と言う感じが強い。山上には、奥の院のほか、最上義光の小さな霊屋も建てられている。ほとんど気づいている人はいないようだったが。
 また山上には、重文指定されている小さな三重塔があるということだったが、実物見てびっくり。三重塔の模型のようなものだった。
 今回はゆっくりと情緒を感じながら観て回るゆとりがなかったが、とりあえず良しとしよう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る