So-net無料ブログ作成

能登沖地震発生。七尾城は大丈夫かなぁ・・・。 [城郭よもやま話]

 今朝、能登半島で大きい地震があったようだ。石川県は地震が少ないので、皆さぞかしびっくりしただろう。以前に2年ほど金沢に住んでいたことがあったが、ホントに地震は少なかった。関東とはえらい違いだった。北陸3県の中でも、石川が最も過去の大型地震が少なく、しかも能登や富山の方と金沢の方とは、どうも地盤が違うようだ。それというのも新潟地震の際には、富山・能登方面は結構揺れたのに、金沢の方はほとんど影響がなかったからだ。今回も、地震波が金沢に到達するまでに、だいぶ減衰しているように思える。震度4だからね。
 ところで能登といえば、能登の入口の七尾に中世切っての名城がある。いわずと知れた(?)七尾城である。中世5大山城の一つとして知られるこの城は、以前行った時、麓から山頂まで小一時間かかったと思うが、山頂間近まできて山道の視界が開けると、目の前に飛び込んできたのは数々の石垣群だった。堀切・竪堀などの防御施設はほとんどないが、重厚な石垣群によってかなりの防御性能を持っていたと思われる。あの石垣群が今回の地震で崩れていなければ良いが・・・。
  かつての七尾城…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る